組合紹介

当組合の紹介

ごあいさつ

次世代リーダー育成で
新たなネットワークを育む

日本樹脂施工協同組合関西支部は、東京に本部を置く日本樹脂施工協同組合の地域組織としての機能を十分に発揮するために、近畿2府4県をエリアとして設置された支部組織です。関西支部では、40社あまりの専門工事業者が集結し、組合理念の目的を達成するために、組合員がみんなの力を合わせることでより大きな力を生み出し継続的な活動を展開しています。とりわけ、青年部のみなさんの活躍ぶりには目を見張るものがあり、新たな販路開拓や新製品による新分野開拓を目指す動きが活性化しています。わたしたちの活動のさらなる促進には、無限に広がる若い力が必要です。これからは次世代を担う若きリーダーの育成支援にも取り組んでいきたいと考えています。

支部長
佐伯 忠雄

組合概要

組合について

           
名称 日本樹脂施工協同組合 関西支部
所在地 大阪市西区新町1-32-16 TOPビル4F
連絡先 TEL 06-6539-0231
FAX 06-6539-0241
設立 1990年4月4日
役員支部長  佐伯 忠雄    副支部長 土川 敏朗
副支部長 森本 美文    理  事 辻本 義勝
理  事 渡邊 宏明    理  事 武本 栄治
理  事 伊藤 昌宏    監  事 稲津 一也
組合員数 組合員33社・賛助会員9社
事業項目 組合オリジナル工法、材料の開発、普及
技能検定の実施協力
調査・研究
特許
保証証の発行
出版物の発行
社会奉仕活動/アンコールワット修復への協力

所在地

所在地について

<アクセス>大阪市地下鉄鶴見緑地線「西大橋駅」より徒歩5分