日本樹脂施工協同組合 関西支部は、近畿2府4県をエリアとして設置された支部組織です。

お問い合わせ

06-6539-0231

(電話受付時間  平日9:00〜18:00)

  • JKセライダー工法
  • JKコート工法
  • JKテラピン工法
  • JKラビング工法
  • JKループナイン工法
  • JKセライダー工法
  • JKコート工法
  • JKテラピン工法
  • JKラビング工法
  • JKループナイン工法

外壁の剥落防止や
美観の向上を目指した
オリジナル工法を
推進しています。

日本樹脂施工協同組合は、コンクリート建造物の仕上げ材の落下防止や美観の向上をはかる等、補修・改修・補強工事を行う全国の専門業者が集まる団体です。組合員は調査・診断から設計・施工に関して、長年の経験と優れた技術をもっています。また、団体として重要文化財の保存工事等の特殊な工事に実績をもっております。
国家資格である『樹脂接着剤注入施工技能士』実技試験の実施団体として、検定委員、補佐員を派遣し、試験の実施に協力しています。受験者のために事前講習会も実施しています。

ごあいさつ

次世代リーダー育成で
新たなネットワークを
育む

日本樹脂施工協同組合関西支部は、東京に本部を置く日本樹脂施工協同組合の地域組織としての機能を十分に発揮するために、近畿2府4県をエリアとして設置された支部組織です。関西支部では、40社あまりの専門工事業者が集結し、組合理念の目的を達成するために、組合員がみんなの力を合わせることでより大きな力を生み出し継続的な活動を展開しています。とりわけ、青年部のみなさんの活躍ぶりには目を見張るものがあり、新たな販路開拓や新製品による新分野開拓を目指す動きが活性化しています。わたしたちの活動のさらなる促進には、無限に広がる若い力が必要です。これからは次世代を担う若きリーダーの育成支援にも取り組んでいきたいと考えています。

支部長 佐伯 忠雄

組合概要

日本樹脂施工協同組合 関西支部

大阪市西区新町1-32-16 TOPビル4F

TEL 06-6539-0231 FAX 06-6539-0241

1990年4月4日

  • 支部長  佐伯 忠雄
  • 副支部長 土川 敏朗
  • 副支部長 森本 美文
  • 理  事 辻本 義勝
  • 理  事 渡邊 宏明
  • 理  事 武本 栄治
  • 理  事 伊藤 昌宏
  • 監  事 稲津 一也

組合員33社・賛助会員9社 ※2019年8月現在

組合オリジナル工法、材料の開発、普及
技能検定の実施協力
調査・研究
特許
保証証の発行
出版物の発行
社会奉仕活動/アンコールワット修復への協力

所在地

大阪市西区新町1-32-16 TOPビル4F

工法紹介

  • JKセライダー工法
  • JKコート工法
  • JKテラピン工法
  • JKラビング工法
  • JKループナイン工法